肝機能を高めて解毒が進むメリットとは?

肝機能を高めて解毒が進むメリットとは?

肝機能にはいくつかの種類がありますが、その中でも特に大きいのが解毒作用です。解毒とは文字通り、体の中の毒を無くすことです。
このように書くと、体の中に毒なんであるのと思う人もいるかもしれません。
ここで言う毒とは、体にとって良くない作用をもたらすとされているもので、たとえばアルコールや薬に含まれている成分、食品添加物などがその一例として挙げられます。
また体の中でエネルギーが生成される際に、その副産物として発生するアンモニアもこれに該当すると考えられます。肝機能が高まり、これらの解毒が進むメリットとしては、それらによって体にもたらされる影響を最小限に留めることができると言う点です。たとえばアルコールの解毒が遅れると、いつまでもその作用が残ってしまい、二日酔いや悪酔いなどが発生しやすくなると考えられます。
アンモニアは疲労の原因にもなる物質ですから、この解毒が滞りがちになると、疲労が蓄積されやすくなったり、特別なことはしていないのに疲労を感じやすくなったりすることもあります。
そのような状態では、日々の生活を活動的に、明るい気持ちで過ごすことも難しくなってしまいます。よって肝機能を高め解毒を進めることは、心身の健康に対して大きなメリットがあると言えます。